もみじ饅頭の秘密

広島出会い-人気ランキング-

もみじ饅頭の秘密

広島の名産といえば、もみじ饅頭ではないでしょうか。このもみじ饅頭は安芸の宮島の名物で有名になりました。
広島県内では数多くのお店でもみじ饅頭を取り扱っています。山陽新幹線の中でも、お土産としてカート販売しているほど、人気の商品となっているのです。

 

もみじ饅頭の中身ってあんこだけだと思っている方が多いようです。
こしあん、つぶあん、白あん以外にもチーズやカスタード、チョコレートを中に入れて販売しているもみじ饅頭もあります。

 

ちなみにもみじ饅頭の起源にはいくつかの説があります。その中で最も有力なのが、あの伊藤博文が関わっているという説です。
これは伊藤博文が、旅の途中に茶屋で休憩していたときにお店の幼女と出会いました。
その幼女の手を見て、とても可愛らしいもみじのような手じゃなかろうか。
焼いて食べたらとても美味しいだろうと冗談を言ったときに、その茶屋の女将さんがその伊藤博文の冗談をもとにもみじ饅頭を考案したといわれています。

 

もみじ饅頭がここまで広島で有名になったのはこのネーミングがあったからだと言われています。つまり伊藤博文のお陰!?かも知れないっていうことですね。

ランキング画像


ホーム サイトマップ