広島県の方言

広島出会い-人気ランキング-

広島県の方言

広島県の方言は関西圏でも特に人気があって特に女性から人気があります。言葉の語尾は強めなので一見怖いとも取られがちですが、仲良くなってしまえば、それが女性からしてみると男らさしいという意味合いにも捉えられているのが人気の理由の一つです。

 

ここでは、広島の方言について色々と紹介していきたいと思います。

 

まず、広島県の方言と一言で片付けれていますが、広島県の中でも地方によってかなり、異なっています。
最も有名な広島弁は主に広島市を中心とした安芸弁をさす意味合いが強いです。
そして、広島弁の方言として有名なのは、語尾につける『じゃけぇ』という言葉が有名ではないでしょうか?また、自分の事を『わし』と呼んだり、相手のことを『われ』というのも有名ですね。

 

そして、広島弁で意外と勘違いされているのが、早口と思っていることです。
実は、TVやアニメで流れているのは誇張されていることが多く、かなりの早口で相手をまくし立ている印象が伺えますが、実はどちらかと言えばゆっくりと離しているのが広島県民の特長とも言えるのです。

 

そして、広島県民の風土としては、引っ張ってくれる男性が多い男らしい印象とあいまって方言でしゃべられるのに人気があります。
広島県出身の男らしい男性と出会いたいなら是非広島へ行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

よく、憧れるのは東京の人が広島弁に憧れて、真似する人もいますが、生粋の広島県民の人からすると言葉のアクセントに違いますので、すぐにばれてしまいます。
そういうところ好感を持たれようとしないようにはしましょう!

 

女性が広島弁を語るのも男性には好感がもたれるようです。語尾が強くて、男勝りな態度をしているのが相手にとっては強がって見えて、逆に守ってあげたくなるのでしょう!

 

男女で使う言葉は一緒なのにも関わらず、受け取り側の印象が変わるの方言は珍しいですね!しかも、どちらも好感が持たれるのは広島弁の特権です。
広島県民の人は自県の方言にプライドを持ちましょう!

ランキング画像


ホーム サイトマップ